技術ナレッジ

AWS

S3バケットの暗号化 (SSE-S3とSSE-KMSとSSE-Cの比較)

Amazon S3 はAWSのサービスの中でも比較的よく利用されるサービスかと思います。データを保管するという点で暗号化は気になるところになりますが、S3バケットに保管するオブジェクト(データ)の暗号化方法にはいくつか種類があり、違いが分かりにくいところもあるので今回まとめてみました。
AWS

AWS環境におけるNameタグ自動付与機能の実装

AWS環境では、リソースを判別したり整理する目的で「タグ機能」が利用されています。その中で今回は、Nameタグを自動で付与する仕組みをご紹介します。
AWS

AWS上でサーバレスSPAサイト(React)を作ってみた

React×サーバレスのウェブサイトをAWS上に構築してみました。ReactのようなSPAサイトをホストする基盤側の構成例について、どんなAWSサービスを使ったのか、どんなモジュールを使ったかなどを中心にご紹介します。
Dropbox

Dropboxを用いた脱PPAP

こんにちは!SCSKの上野です。 2020年11月24日の平井卓也デジタル改革担当大臣が記者会見で、内閣官房で「PPAP」を廃止する方針を発表して以来、PPAPに代わるセキュリティ対策に注目が集まっています。 本記事では、PPAPの問題...
AWS

FORMER2を利用した、AWS構成ファイルのバックアップなどの活用方法について

AWSの各種マネージドサービスの設定情報をバックアップできるFORMER2について、各種活用事例をご紹介します。
AWS

Amazon Redshift Spectrum ~~ Amazon Simple Storage Service (S3)のデータをクエリーする手順を紹介します。~~

普段Amazon Redshiftを利用する方でも、Amazon Redshift Spectrumの機能はあまり利用しないのではないでしょうか。 今回は、SpectrumからAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)上に保存されたデータをクエリーする手順について紹介します。
AWS

Amazon S3へのアクセスをVPCエンドポイント経由のみに制限する

S3バケットに重要なデータを格納する場合、セキュアな通信方法としてVPCエンドポイント経由の通信が利用されます。しかし、そのままの設定ではS3バケットへの通信をVPCエンドポイント経由の通信のみに厳密に制限することはできません。(たとえば、権限を持っているユーザであればVPCエンドポイントを経由しなくてもインターネット経由でバケットの閲覧・操作が可能です)
AWS

コンテナ技術の基礎の基礎 –コンテナとDockerとKubernetesって何?-

コンテナ技術、Docker、Kuberneteの基礎の基礎となる知識をまとめます。
AWS

AWS Solution Architect Associate 試験対策 -ポイント暗記編⑥- -疎結合アーキテクチャ(SQS、SNS)-

AWS Solution Architect Associate試験対策のうち、疎結合アーキテクチャ(SQS、SNS)について覚えておくべきポイントを解説します。
AWS

AWS Solution Architect Associate 試験対策 -ポイント暗記編⑤- -アクセス管理-

AWS Solution Architect Associateの試験対策のうち、アクセス管理について覚えておくべきポイントをまとめました。
タイトルとURLをコピーしました