Amazon Bedrock

AWS

Agents for Amazon Bedrock で Claude モデルに問い合わせる分岐のある RAG をつくる

Agents for Amazon Bedrock を使用して簡単な RAG をつくってみましたので、RAG の分岐部分の設定や基盤モデルへの問い合わせコードを紹介します。
AWS

AWS Network Firewall をもっと勉強したい!!【Amazon Bedrock Knowledge Base編】

AWS Network Firewallに関するAWS re:Inforce 2023でのプレゼン情報(動画字幕、PDF)をAmazon Bedrock Knowledge Baseに入れて、効率的に勉強できるか試してみました。
AWS

React アプリに Agents for Amazon Bedrock への問い合わせ画面を組み込む [RAG・レスポンスストリーミング対応]

Agents for Amazon Bedrock を使用して簡単な RAG をつくってみましたので、問い合わせ画面コードの一部を紹介します。
AWS

Amazon Titan Image Generator G1 を AWS Lambda から試してみた

Amazon Titan Image Generator G1 を AWS Lambda から実行するときの手順を紹介します。
AWS

Amazon Bedrockでプロンプトエンジニアリングを学ぶ

Amazon Bedrockを使ってプロンプトエンジニアリングのコツやパラメータ調整についてご説明します。
AWS

React アプリに Amazon Bedrock への問い合わせ画面を組み込む [レスポンスストリーミング対応]

React アプリに Amazon Bedrock に問い合わせる画面をつくってみたので React と AWS Lambda 関数のコードを紹介します。
AWS

Amazon Bedrock(Titan Textモデル)でAWSブログを要約して通知する

昨年、AWSブログの更新を検出しTeamsに通知するという記事を発信しました。 そこで今回はこれに生成AIの要素を追加し、記事を要約して通知することにチャレンジしてみたいと思います。
AWS

生成AI初心者がAmazon BedrockのKnowledge baseを使ってRAGを試してみた

AWS re:Invent2023にて、Amazon BedrockのKnowledge baseとAgentsがGAされたと発表がありました。今回はこのうちKnowledge baseを利用して、RAG(Retrieval Augment Generation)を試してみたいと思います。
AWS

PartyRockに料理レシピを提案してもらった

Amazon Bedrock Playgroundの新サービスであるParty Rockを使って、生成AIアプリを作った体験をご紹介します。
AI・ML

Amazon Bedrockの良いところを実感しよう

Amazon Bedrockがリリースされました。python boto3を使ってAPIアクセスします。2つのモデルへの簡易的なアクセスをするプログラムを比較し、Amazon Bedrockの特徴を考えます。