AWS Cloud9

サーバレスアーキテクチャ

React を始めて学んだこと ~第2回~

React アプリを開発する上で必要な開発環境、稼働環境の準備について紹介します。AWS を利用する前提です。
AWS

Cloud9でAmplifyの開発をはじめるまで

AWS Cloud9は操作する端末に依存しない独立した開発環境であり便利です。またAWS AmplifyはサーバレスWebアプリケーションを構築するのに適したフレームワークです。サーバレスWebアプリケーションをCloud9上でAmplifyを使って開発する手順を説明します。
サーバレスアーキテクチャ

AWS Lambda 関数の中身を AWS X-Ray でトレースするための準備

AWS X-Ray が AWS Lambda 関数内の内部処理をトレースしてくれるようにするために必要な準備方法を紹介します。
AWS

AWS Amplify Console と同等の CI/CD 環境を AWS Code サービスシリーズでつくる [AWS CloudFormation でかんたん構築!!]

AWS Amplify Console は神サービスなのですが、カスタマイズ性は低いです。Amplify がマッチしない要件に対応するため、同等の機能を AWS Code サービスシリーズで作ってみました。
サーバレスアーキテクチャ

AWS Lambda (Python 3.9) で使用可能な pandas の Lambda Layer を準備する

データ分析や加工でよく使われるライブラリに、pandas があると思います。本記事では、AWS Lambda (Python 3.9) で動作する pandas の Lambda Layer を準備する手順を紹介します。
AWS

Cloud9環境を他のユーザ向けに払い出すCloudFormationテンプレート

AWSを利用した開発において、Cloud9を利用する機会はあるかと思います。 Cloud9ではコードを修正や踏み台(プライベートサブネットに存在するRDSやEC2にアクセスするため)などに利用できます。 このCloud9を他のユーザ向けに払い出すCloudFormationテンプレートを用意しました。
AWS

とりあえず Amazon DynamoDB にデータをインポートしたい [AWS Cloud9 使用]

Amazon DynamoDB を作った後、テスト等でとりあえずデータをまとめてインポートしたいときがあるのではないでしょうか。私はそんなときは AWS Cloud9 を使って Python スクリプトでデータインポートしています。
DevOps

AWS上のサービスを使ってVue.jsのCI/CDを実現してみた

AWSのサービスで、Vue.jsの開発環境であるVueCLIを用いて、SPAサイトの開発から本番リリースまでのCI/CDを実現してみました。
タイトルとURLをコピーしました