Amazon EC2

AWS

【AWS】RHEL8インスタンスへのCactiインストール

SNMP型のパフォーマンス収集ツールであるCactiサーバを、AWSのEC2上に構築する際の手順です。
AWS

EC2のM1Macインスタンスで性能測定してみた

EC2のM1 Macインスタンスを触る機会がありましたので、ベンチマークソフトを利用して性能測定をしてみました。このEC2インスタンスではM1 Mac miniが物理的に動いているそうです。Macminiをそのままデータセンターに突っ込んでしまうAWS様、やることがすごいです
AWS

EC2でOffice付きWindows AMIを起動するまで

AWS EC2でMicrosoft Office付きのWindows ServerのAMIが公開されました。その起動方法は、ライセンスマネージャの使用が必須であり、複雑な準備が必要になります。その手順について紹介します。
AWS

Rocket.Chat と EC2 で使い捨てチャットサーバをつくる [AWS CloudFormation]

社内研修開催で入用になりまして、研修期間の数日だけ受講者とのコミュニケーションに使用する使い捨てチャットサーバを Rocket.Chat を使って構築しました。
AWS

OpenVPN サーバを AWS CloudFormation 一撃で立ち上げる

とあるネットワーク的な制約がある中で Amazon VPC 内のリソースに Site-to-Client VPN で接続したくて、OpenVPN サーバを Amazon EC2 で立ち上げる AWS CloudFormation テンプレートを作りました。
AWS

EC2で稼働するプロセスをCloudWatchで監視し自動復旧させる

EC2インスタンス上で稼働するプロセスが停止していたら、復旧・通知等のアクションを実施するといった、プロセス監視を実装したので、ご紹介します。
AWS

EC2上でUbuntu 22.04のデスクトップ環境を作ってi3wmに切り替える

EC2上のUbutu 22.04でi3wmというウィンドウマネージャをインストールする手順を紹介します。EC2上のUbuntuにデスクトップ関連のパッケージを入れ、RDPで接続できるようにします。その上でi3wmをインストールし、リモートデスクトップならではのキーバインディングの競合を解消しながらibus-Mozcで日本語入力可能な状態にOSを構築します。
AWS

インターネットへのアウトバウンド通信が可能な仮想マシン(EC2)を作成する

最近、iPaaSの研修を受ける機会があり仮想マシンが複数台必要となったため、AWSにて研修用環境を用意しました。 簡単な構成ですが、NW周りの設定なども必要なため、1から作るとなると少し時間がかかるかと思います。 テンプレートを用意しましたので、活用いただけると幸いです。 セルフサービスで社内のユーザに活用してもらうのであれば、「AWS Service Catalog」に登録しておくのも良いかと思います。
AWS

プライベートサブネットのWindows EC2インスタンスへSSMポートフォワード経由でRDP接続する方法 (MFAあり)

プライベイトサブネットのWindows EC2インスタンスへ、AWS Systems Managerのポートフォワード経由でRDP接続する方法を解説します。 MFA有効にしている場合の接続方法も解説しています。
脆弱性情報

Linux カーネルのパイプ処理に重大な脆弱性

2022年3月7日に公開された脆弱性、Dirty Pipe(CVE-2022-0847) について、Amazon Linux 2 での対応状況を調べました。
タイトルとURLをコピーしました