寺内康之

AWS

コーディング支援AI AWS CodeWhispererを使ってみた

コーディング(プログラミング)を支援するAIサービス AWS CodeWhisperer が発表され、プレビューになっています。それを試してみましたので、使い勝手を共有いたします。
AWS

画像生成AI Stable DiffusionをAmazon SageMakerで始める

画像生成AIとして評価の高いオープンソースのStable Diffusionを、Amazon SageMakerで簡単に実行し体験します。
AWS

Cloud9でAmplifyの開発をはじめるまで

AWS Cloud9は操作する端末に依存しない独立した開発環境であり便利です。またAWS AmplifyはサーバレスWebアプリケーションを構築するのに適したフレームワークです。サーバレスWebアプリケーションをCloud9上でAmplifyを使って開発する手順を説明します。
AWS

EC2上でUbuntu 22.04のデスクトップ環境を作ってi3wmに切り替える

EC2上のUbutu 22.04でi3wmというウィンドウマネージャをインストールする手順を紹介します。EC2上のUbuntuにデスクトップ関連のパッケージを入れ、RDPで接続できるようにします。その上でi3wmをインストールし、リモートデスクトップならではのキーバインディングの競合を解消しながらibus-Mozcで日本語入力可能な状態にOSを構築します。
AWS

STS一時認証情報を1コマンドでcredentialsファイルに保存する

AWSアカウントポリシーで多要素認証が強制される場合、アクセスキーとシークレットキーのみではAWS CLIを使用することができず、MFAによる認証を経て一時的なセッションキーを取得する必要があります。それらの情報を取得しcredentialsファイルに簡単に保存するpythonスクリプトをご紹介します。
サーバレスアーキテクチャ

HTTPSでLambdaを起動:AWS Lambda Function URLs を使ってみる

LambdaをHTTPSでアクセスすることで起動できるLambda Function URLsがリリースされました。この記事では、その実例を記載しています。
AWS認定資格

今度はRPG! 新たなAWS教育コンテンツ AWS Cloud Quest: Cloud Practitioner

AWSの新しい教育コンテンツ AWS Cloud Quest: Cloud Practitioner。メタバース風の3D RPGです。無料でAWSを試用して学習できる。是非、トライしてみてください。
Amazon Connect

【Amazon Connect】「電話していい?」を自動化する(2人だけのホットライン)

特定の二人が電話を始めるとき、相手の都合をたずねる手続きを自動化し、気兼ねなく電話をし合うための仕組みをAmazon Connectを用いて実装しました。
脆弱性情報

Linux カーネルのパイプ処理に重大な脆弱性

2022年3月7日に公開された脆弱性、Dirty Pipe(CVE-2022-0847) について、Amazon Linux 2 での対応状況を調べました。
サーバレスアーキテクチャ

【小技】PythonでLambdaのテストイベントを作るコツ

Lambdaでテストイベントを作るとき、ついprint出力をしがちです。しかし辞書型のprint出力はJSON形式ではありません。print出力とJSON出力との違いを説明します。
タイトルとURLをコピーしました