AWS

USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)

AWS

Cloud9環境を他のユーザ向けに払い出すCloudFormationテンプレート

AWSを利用した開発において、Cloud9を利用する機会はあるかと思います。 Cloud9ではコードを修正や踏み台(プライベートサブネットに存在するRDSやEC2にアクセスするため)などに利用できます。 このCloud9を他のユーザ向けに払い出すCloudFormationテンプレートを用意しました。
イベントお知らせ

【AWS Summit Online 出展】野良クラウドを防ぐ!クラウドジャーニーを加速する「AWS利用標準ガイドライン」の策定とは

SCSKは 2022/5/25(水)~5/26(木)開催の日本最大の AWS を学ぶイベント「 AWS Summit Online」 に出展します。 SCSKが持つノウハウとAWSのベストプラクティスを活かしご提供するガイドライン策定支援サービスについて、実際のお客様の事例を交えてご紹介いたします。 当日はSCSKセッションならびにSCSKブースへの来場をお待ちしております!
サーバレスアーキテクチャ

AWSアップデート情報を見落とさない!Microsoft Teamsへの通知方法

AWSでは毎日のようにアップデートがありますが、効率的に確認できるようにするため社内のMicrosoft Teamsに通知するようにしました。 その仕組みをご紹介したいと思います。
サーバレスアーキテクチャ

試験日まで毎日励ますサーバーレスLINE Botを作ろう(AWS CDK編)

AWS CDKを利用して、試験日まで毎日励ましてくれるLINE Botを作成しました。AWS CDKを利用してサーバーレスサービスを立ち上げて、LINE Botを簡単に実装することができます。マネジメントコンソール編の記事と合わせて読むと理解が深まります。
サーバレスアーキテクチャ

試験日まで毎日励ますサーバーレスLINE Botを作ろう(マネジメントコンソール編)

AWS LambdaやAmazon DynamoDB, Amazon API Gatewayを利用して、試験日まで毎日励ましてくれるLINE Botを作成しました。AWS CDK編の記事と合わせて読むことで理解が深まります。
AWS

STS一時認証情報を1コマンドでcredentialsファイルに保存する

AWSアカウントポリシーで多要素認証が強制される場合、アクセスキーとシークレットキーのみではAWS CLIを使用することができず、MFAによる認証を経て一時的なセッションキーを取得する必要があります。それらの情報を取得しcredentialsファイルに簡単に保存するpythonスクリプトをご紹介します。
イベントレポート

【人材育成】『産業DXブートキャンプ』のご紹介

SCSK社内(産業事業グループ)で実施した、クラウド人材育成研修の『産業DXブートキャンプ』の概要とその成果についてご紹介いたします。
AWS

AWS Snowball Edge障害対応事例の共有

SnowballEdgeを利用した際に実際に発生した故障の事例について共有します。 皆様の参考になれば幸いです。
サーバレスアーキテクチャ

Lambda と Aurora Serverless で超実用的な Twitter Bot をつくってみた

AWS Lambda と Amazon Aurora Serverless を使用して、献立をつぶやいてくれる Twitter Bot を作成してみました。
AWS

AWS CodePipeline作成時の確認ポイント

AWS CodePipeline作成時の確認ポイントとハマったポイントを記載しました。
タイトルとURLをコピーしました