自治体総合フェアに出展しました!!

こんにちは、SCSKの大石です。

2024年5月15日~17日に東京ビックサイトで自治体総合フェア 2024 が開催されました。
3日間開催されたうち、15日にSCSKもZabbix Japanと共同で出展しましたので、出展感想や展示内容等をご紹介いたします。

イベント概要

自治体総合フェアは、自治体経営の革新を推進するとともに、地域住民が真に豊かさを実感できる魅力ある地域社会の実現を図ることを目的とする展示会です。IT関連の展示だけではなく、庁内マネジメント、地域振興、住民窓口関連等、自治体に関係する事業を展開している100社前後の企業・団体が出展参加しております。

Zabbixブースでは情報化推進の分野として、ガバメントクラウドを利用する際の統合監視や、自治体向けのZabbix環境の構築事例について紹介させていただきました。

 

Zabbixブース出展内容

SCSKの展示では官公庁向けのZabbixServerの構築例を紹介しました。
物理サーバやVMwareを利用した仮想環境、ネットワーク機器の監視をするための、ZabbixアプライアンスやサーバへのZabbixServer導入、冗長構成構築事例のご紹介等をさせていただきました。

また、Zabbixブース内でガバメントクラウドと既存システムの運用監視を紹介をしていました。

ガバメントクラウドとは政府共通のクラウドサービスの利用環境の事で、クラウドサービスの利点を最大限に活用することで、迅速、柔軟、かつセキュアでコスト効率の高いシステムを構築可能とし、各自治体の業務システムをクラウド上で共通化して管理・運用できる環境の事です。
ここではZabbixを利用してクラウド+オンプレ、マルチクラウド監視等、複数環境を統合して監視する仕組みについて紹介をしており、環境ごとに監視システムが分かれている方は興味を持っていただけていました。

 

感想

ご来場されている方のZabbixの認知はあまり多くは無かったですが、紹介させていただいたところ、興味を持っていただけました。特にZabbixが商用製品以上の機能が実装されている、多様な環境へのモニタリングができるのに無料で利用できるところは、Zabbixの大きなメリットであると感じていただけました。

6月にはInterop Tokyo 2024にも出展いたします。来場予定の方はぜひZabbixブースにお立ち寄りください!!

Interop Tokyo 2024 イベント案内

[SCSK] Interop Tokyo 2024 の Zabbix ブースに出展します!
SCSK株式会社は、6月12日(水)~6月14日(金)に開催される Interop Tokyo 2024 の Zabbix ブースに出展します。

SCSK Plus サポート for Zabbix

SCSK Plus サポート for Zabbix
世界で最も人気のあるオープンソース統合監視ツール「Zabbix」の導入構築から運用保守までSCSKが強力にサポートします

★YouTubeに、SCSK Zabbixチャンネルを開設しました!★

SCSK Zabbixチャンネル
本チャンネルでは、SCSK株式会社でのZabbixに関するトレンド/事例紹介などを動画にまとめて取り上げております。 最新のトピックについては、以下の弊社HPもしくはツイッターアカウントをぜひ参照ください。 ツイッターアカウント:

★Twitterに、SCSK Zabbixアカウントを開設しました!★

【公式】SCSK Zabbix (@SCSK_Zabbix) / Twitter
SCSKが提供するZabbixサービスのオフィシャルアカウントです。 #Zabbix #SCSKPlusサポートforZabbix #監視 #SCSK

 

タイトルとURLをコピーしました