【第二回】New Grads Reunion 参加レポート

こんにちは。SCSKの新卒2年目、平松です。

6/25(金)に開催された、アマゾンウェブサービスジャパン主催のAWSパートナ企業の若手向けイベント「New Grads Reunion」に参加してきました!

New Grads Reunionとは

アマゾンウェブサービスジャパンのゆっきーこと高橋敏行さんが主宰する、クラウド初学者に向けたAWSパートナー限定の若手コミュニティです。

第一回は2020年の年末に忘年会として開催。
AWSパートナー企業に所属する新卒1年目の同期が集まり、LTや資格取得者の表彰が行われ、大いに盛り上がりました!

今回は二回目の開催でした。内容は以下の通りです。

  • 新卒2年目の先輩ライトニングトーク(LT)!
  • ゲストLT! SCSK 樋口さん
  • AWS Updates
  • 参加者アンケートコーナー

当社からもたくさんの若手エンジニアが参加しました!

私たちはコロナ渦の中、社会人1年目を迎え、社内の同期とさえも直接のコミュニケーションがとることが少ない状況です。
しかしこんな時代だからこそ、オンラインのコミュニティイベントでは、普段の業務では知り合うことのできない同じAWSパートナー企業に所属する若手エンジニアの姿を知ることができ、視野も広がります。

第一回目よりもさらに成長した同期のLTを聞き、同じようにクラウドエンジニアを目指す仲間として、とても刺激されました

SCSKから先輩エンジニアとしてゲスト登壇

AWS ANGEL Dojo Season2で「ANGEL賞」と「ベストアーキテクチャ賞」の二つを受賞した、樋口颯さん(入社4年目)

AWS ANGEL Dojo Season2で「ANGEL賞」と「ベストアーキテクチャ賞」の二つを受賞した、樋口颯さんが登壇しました。
そこで開発した、AIが休日の予定を提案してくれるアプリ「StanBee」についてのご紹介・ANGEL Dojoでの開発秘話を発表しました。

20210625_AWS_New_Grads_Reunion

ANGEL Dojo参加前までは、エンジニアっぽい仕事をしてこなかったという樋口さん。
様々なAWSサービスを活用することで、最先端の技術を取り入れたアプリケーションの開発を実現しています。

また、この開発経験を社内外でアウトプットすることで、現在は技術開発系の仕事でAWSを利用したプロジェクトに携わることができているそうです。

樋口さんの活躍から、

  • 作りたいものを実現するためにAWSサービスについて学び、実際に触って開発してみることの大切さ
  • その体験をアウトプットすることでAWS技術者であることを認知してもらうことの大切さ

を学びました。

まとめ

同じAWSパートナー企業に所属する同期のLTを聞くことで、AWSの学習へのモチベーションがぐんと上がります。
LTの発表者はアウトプットすることで社内外から認知され、やりたいことにチャレンジできた、チャンスが舞い込んできたと話す方ばかりでした。

私もまずは触ってみる!勇気をだして発表する!を実行したいと思います。
クラウド初学者として学んだことをブログにも発信していきますので、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました