Storage JAWS #2で登壇しました

こんにちは、SCSKの木澤です。
今回、Storage JAWS #2にて、当社におけるファイルサーバ利用事例を紹介させていただきました。

概要については以下ブログ記事で説明しておりますが、今回は導入効果を中心に説明させていただいた次第です。

AWS上でファイルサーバを実現する方法と、導入にあたっての勘所
弊社で実施した人気ウェビナーの内容から、AWS上でファイルサーバを実現するにあたっての各種の方式と選択のポイント、また導入にあたっての勘所について解説したいと思います。

資料ダウンロード

登壇資料はこちらです。

StorageJAWS#2登壇資料

イベント動画

当日のイベントはこちらになります。

まとめ

以上、当社事例をご紹介させていただきました。
皆様のクラウドマイグレーションの参考になれば幸いです。

なお、本事例はいくつかのメディア、セミナーで既に発表しております。併せてご確認ください。

(オンデマンドセミナー)

事例から読み解く!NetApp on AWSでファイルサーバをクラウド化するポイント|セミナー|クラウド移行だけでは描けない、理想のDXを実現する

(事例記事)

【事例】SCSKが「100TB超え」のファイルサーバ移行に選んだ最適解とは?
優に1万人を超える従業員を抱えるシステムインテグレーターのSCSK。同社では、社内のファイルサーバに膨大なデータが蓄積され、アクセス性能は限界を迎えていた。ファイルサーバの性能低下は業務に多大な影響を及ぼしかねない。データの肥大化はストレー...
SCSKの従業員1万ユーザーが使う 統合ファイルサーバーをAWS へ移行、 NetApp Cloud Volumes ONTAPを採用し 性能と運用管理性を大幅に向上
SCSK が、自らの変革を軸にした成長戦略を加速させています。SCSKグループは2030年に目指す姿として「グランドデザイン2030」を策定しました。 ここで掲げた「2030年 共創ITカンパニー」の実現というメッセージは、SCSK が主体...

またSCSKでは自社ファイルサーバの運用事例も踏まえ、ファイルサーバを含めた各種サーバのマイグレーションを承っております。
詳細は、ぜひ弊社までお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ|クラウド移行だけでは描けない、理想のDXを実現する

よろしくお願いします。

著者について
木澤 朋隆

SCSKにてクラウドのアーキテクトやマーケティング/プロモーション、社内の開発者支援等を担当しています。

資格
 AWS認定13冠
 情報処理安全確保支援士・テクニカルスペシャリスト(NW)等
表彰
 AWS Ambassador (2021~)
 Japan AWS Top Engineer (2022~)
 Japan AWS All Certifications Engineer (2022~)
 AWS Community Builder (2023~)

木澤 朋隆をフォローする
クラウドに強いによるエンジニアブログです。
SCSKは専門性と豊富な実績を活かしたクラウドサービス USiZE(ユーサイズ)を提供しています。
USiZEサービスサイトでは、お客様のDX推進をワンストップで支援するサービスの詳細や導入事例を紹介しています。
AWSイベントレポートイベント情報クラウド
シェアする
タイトルとURLをコピーしました