ネットワーク

Cato Cloud

Catoでやる「Microsoft 365」のテナント制御~「Header Injection」機能の紹介~

Catoの「Header Injection」機能を使って「Microsoft365」のテナント制御を実施する方法を紹介します。
Cato Cloud

【前編】CatoクラウドのBackhaulingについて~Local gateway IP~

Catoクラウドの「Backhauling」をご紹介します!Backhaulingには2種類ありますが、今回は「Local gateway IP」のご紹介です。
Cato Cloud

Cato クラウドで Egress IP を固定にする際の課題と推奨設定

CatoクラウドでEgress IPを固定にする際に生じる課題について詳しく解説し、それを解決する推奨設定について説明します。
Google Cloud

【GCP】ファイアウォールルールとファイアウォールポリシーを使いこなす

FWルールとFWポリシールールを活用して、FQDN制御で特定サイトへのアクセスのみを許可するポリシーを実現してみます。
Cato Cloud

Cato経由でのWebサイト接続のトラブル例とその対処法

Cato経由でのWebサイトの接続トラブルについて、事例とその対処法についてご紹介します。
AWS

Session Managerでインスタンスに接続できないときに思い出す記事

インターフェース型VPCエンドポイントを使用してSession Manager経由でEC2インスタンスに接続しようとして接続できなかった場合のチェックポイントとしてDNSまわりの設定を確認することがお勧めであるということを説明した記事です。
Cato Cloud

Cato クラウドの FQDN ベースの制御の仕組みと課題

Cato クラウドでは、通信先の FQDN をベースとしたトラフィック制御やアクセス制御を行うことができます。一方で、FQDN の根幹を成す DNS はアプリケーションレイヤの技術であり、ネットワークやトランスポートのレイヤからは直接扱えない技術でもあります。 そうしたレイヤの違いから Cato クラウドが通信先の FQDN をどのように識別しているのか気になりましたので、深掘りして調査検証し、いくつか浮かび上がってきた課題をここで説明します。
AWS

オンプレミス間NAT接続を実現するAWSネットワークの構築

Direct Connectで接続する2社のオンプレミス環境を、NATを駆使して接続するための構成について考察しています。
Cato Cloud

Cato クラウドの TCP Acceleration の仕組みと効果測定

Cato クラウドの TCP Acceleration 機能は Cato クラウド経由で行う TCP 通信を高速化するための機能です。この機能にどの程度効果があるのか実際に測定しました。また、TCP Acceleration の仕組みについても解説しています。
Cato Cloud

Catoで業務通信がブロックされてしまう事象の解決策!~SWGで誤分類されたサイトを管理者で修正する機能~

Catoを使っていると、業務でアクセスするドメイン(URL)が誤ったカテゴリに分類され、通信できない!ということがあります。今回は、そんな問題が発生した場合の新しい回避策「カテゴリの手動修正」を紹介します。