技術ナレッジ

[React] 自動で画面の垂直方向スクロールをさせるときのあれこれ

React SPA 開発でよく使う垂直スクロールの実装方法と注意事項を紹介します。
AWS

AWS Security Hub検出結果を重要度ごとにメールを受け取る方法[AWS CloudFormation テンプレート付き]

Security Hubの通知の仕掛けをCloudFormationでサクッと構築する方法を記述します。 検証環境など普段からあまり見ない環境ですと通知が欲しくなります。 Security HubはEventBridgeと統合されているため、LambdaやSNSを通じて通知を発行することが可能です。
サーバレスアーキテクチャ

Amazon API Gateway だけでユーザのソース IP アドレスを返してくれる API をつくる [AWS CloudFormation テンプレート付き]

SPA (Single Page Application) では、技術的な制約上アプリ内でユーザのソース IP アドレスを取得することができないため、Amazon API Gateway で取得する API をつくってみました。
AWS

AWS Amplify Console と同等の CI/CD 環境を AWS Code サービスシリーズでつくる [AWS CloudFormation でかんたん構築!!]

AWS Amplify Console は神サービスなのですが、カスタマイズ性は低いです。Amplify がマッチしない要件に対応するため、同等の機能を AWS Code サービスシリーズで作ってみました。
技術ナレッジ

[React] react-papaparse を使って JSON データを CSV ファイルとしてダウンロードする

React アプリ内で表示しているテーブルなどの JSON データを、CSV ファイルとしてローカルにダウンロードしたいケースがあります。そんな機能が簡単に実装できる、react-papaparse の使い方を紹介します。
サーバレスアーキテクチャ

Amazon S3 イベント通知から AWS Step Functions ステートマシンを呼び出す [AWS CloudFormation テンプレート付き]

Amazon S3 イベント通知を使用して、特定のオブジェクトへのアクションをトリガーに AWS Step Functions ステートマシンを呼び出す方法を紹介します。
AWS

Amazon WorkSpaces BYOLのイメージ作成までの手順ってこんな感じ!

WorkSpacesBYOLのWindowsOSライセンス持ち込みからWorkSpacesイメージ作成手順についてまとめました! WorkSpacesのWindowsライセンスのBYOL(Bring Your Own License:ライセンス持ち込み)を検討中で、実際どのような作業をするのか想像がついていない方への内容となっています!
Amazon Connect

Amazon Connectの料金体系について詳しく知る

コンタクトセンター向けクラウドサービスである、「Amazon Connect」は、料金体系がやや複雑です。それらを今一度整理しましたので、料金体系のおさらいをしてみましょう!
AWS

AWS Systems ManagerでAnsibleを利用したインストール作業自動化

AWSのインスタンス利用の際、煩雑なインストール作業を実施する場面があると思います。インストール作業を自動化するツールとしてはAnsibleが有名ですが、AWS Systems ManagerでもAnsibleを実行させることができます。本記事ではインスタンスへのdockerインストールを例に、AWS Systems Manager上でのAnsibleの実行手順を記載します。
AWS

CodePipelineからS3へのデプロイをトリガーにCloudFrontのキャッシュをクリアする

ファイル更新時にS3をトリガーとして、CloudFrontのキャッシュを自動でクリアする仕組みを開発しましたのでご紹介します。この仕組みによって、CloudFrontのTTLを変更しなくても自動でキャッシュクリアできます。
タイトルとURLをコピーしました