Catoクラウド エンジニアブログまとめ記事

本記事は、SCSKの運営する本エンジニアブログ「TechHarmony」のCatoクラウドのまとめ記事になります。
※ 定期的に内容を更新しています。

SCSKでは、2019年よりCato Networks社のCatoクラウド(Cato Cloud/Cato SASE Cloud)の取り扱いを開始しており、すでに30社以上のお客様にご契約、ご利用をいただいております。
一方で、Catoクラウドは、日本語の情報が非常に少ないため、2022年7月からFAQサイトの運営を開始し、2023年8月から、本エンジニアブログ「TechHarmony」にて、Catoクラウド、ゼロトラスト/SASE/SSEに関するニュースや最新動向・技術トレンド、Catoクラウドで新たにリリースされた機能の検証結果などを情報発信しています。

 

Catoクラウドの概要

Catoクラウドについて

サービス体系について(2024年最新版)

 

Catoクラウドの各機能概要

Catoクラウドの管理ポータル

SD-WAN、ZTNAについて

FWaaS、SWGについて

IPS、NGAMについて

DNS Security、RBIについて

CASB、DLPについて

EPP、XDRについて

 

Catoクラウドのご利用

はじめの一歩

ログの確認方法

Cato Statusページ

 

よくご質問いただく事項(Top5)

1. 送信元IPの固定化

2. Socketなしですべてモバイルユーザにする場合の注意点

3. 拠点接続の冗長化構成

4. 既存WANからの移行方法

5. クライアント常時接続機能(Always-On)

 

トラブルシューティング

拠点接続の不具合時

クライアント接続の不具合時

Cato経由でのWebサイト接続の不具合時

 

Deep Dive

TLS Inspection機能で躓く証明書の仕組み

TCP Acceleration の仕組みと効果測定

CASBでQUIC プロトコルをブロックすべき理由

FQDN ベースの制御の仕組みと課題

 

その他関連サイト

Catoクラウドサービス紹介ページ

Catoクラウド FAQサイト

Catoクラウド導入・運用の悩みは“パートナー選び”で解決

SASE実態調査(2023年度版)

 

まとめ

Catoクラウドに少しでも興味をお持ちになられた方は、ご遠慮なくSCSKまでお問い合わせください。

SASE、Cato Networks、Catoクラウド(Cato Cloud/Cato SASE Cloud)自体の知名度がまだまだ低い状況です。
SCSKでは、2021年からSASEの主要ソリューションを一同に紹介を行うオンラインセミナー「SCSK SASE Solution Summit(通称S4 エスフォー)」を定期的に開催しており、これまで14回開催し、1,800名以上の方にご参加いただいております。
S4については、次回は2024年4月以降(6月頃)に開催予定ですので、改めてご案内します。

2024年5月30日(木)に、Catoクラウドのデモセミナーを開催しますので、Catoクラウドの管理ポータルや実際の操作方法を確認されたい方は、是非ご参加ください。

Catoクラウドデモセミナー~Catoクラウドの主要機能を2時間で網羅~
本セミナーでは、世界初のSASEである「Catoクラウド」の概要をたっぷり2時間、デモ形式でご覧いただきます。毎回ご好評いただいているLIVEでのご質問の受付、回答・解説も実施いたします。「SASEってどれくらい便利なんだろう」「Catoク...

SASE、Catoクラウドセミナー以外に、Catoクラウドのお客様導入事例の制作、FAQサイト運営、この TechHarmony(技術ブログ)で、Catoクラウドの日本語でのお役立ちサイトを目指し、皆様のお役に立て、CatoクラウドやSASEの知名度アップに少しでも貢献できればと考えておりますので、よろしくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました